shuyon日記 shuyon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

新月


新月なので、じゃがいもを植えに行った。
畑の雑草の勢いが、またついに始まったのを感じさせる。ああ。 

このところは、相変わらずの
思うようにはならない日や
ただただ楽しい日や、いろいろ?

お菓子を作ったり、1人で泡盛の新しい飲み方を探ってみたり、
新しい本を読んだり、
服を縫ったり、
家族の言動に一喜一憂してみたり。

意味があったりなかったり、
理由があったりなかったり、
毎日を笑ったり笑えなかったり、
1日1日過ごしています。

今日たまたま公園に居合わせた初めて会った女性との何気ない会話から、少し深い会話になって、
あとからあとからじわじわときいている。
本当に、いろいろな人生があるなあ。
またお会いしたいな。
お母さん、から、1人の人同士に向き合えるかどうか、
向き合える時、少しうれしくなる。


“お母さん同士”とはいえ、
お母さんであるということ以外は
みんなそれぞれ違うから、
あの日から妻になったりお母さんになったりした、
“わたし”がいる。

昨夜すごく早めに寝た子どもたち。
ちょうど連絡を取り合っていた友人が、
「この後の時間、あなたに戻ってー」と言った。


はて、わたしに戻るとは。

そして、お皿の山を片付けて、
さあ、洗濯の山に手をつけようとしてやめた。
泡盛に生姜とレモンとスパイスたちを入れてお湯割にして、
眠くなるまで本を読んだり、好きなことをした。

一人暮らしをしていたころを思い出してみたけど、それはどうやら戻りすぎのようだった。
今の家族がいて、ふいにある1人の時間に一息ついて、
また、妻っぽい、母親っぽい、私でいく。
どれかの比重が大きくなる時は多々あるけれど。

最近、いま暮らしている地域の魅力がぐんと膨らむ出来事が続いた。
それは自分にとってかなりの驚きと喜びだった。
もしかしたらどの場所も、
そうなのかもしれないね。
愛せる場所なのかもしれないね。

引っ越すのが当たり前で生まれ育った私。
しばらくは意識的に地に足つけて過ごしてみよう。
e0360458_16283608.jpg

[PR]
by mypace55 | 2017-03-28 16:26 | 日々