shuyon日記 shuyon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

親幸せ is best.



e0360458_17225395.jpg

更新が楽しみで楽しみで数年前からずーっと読ませていただいている、はるや日記。
先日こんな記事でした。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1170140/1191000/110004039

引用↓
-------
学校に行かなきゃ、
協調性、社会性、適応性、コミュニケーション能力、
基礎学力などなど、
身に付きませんよ。
友達づきあい、できませんよ。
けんかのルールもわかりませんよ・・・・・。


ホームスクーリングしてたとき、
いろいろ言われたけどさ、
それって、
ずっと学校行ってるのに、
身についてなさそうな人、いっぱいいるやん。


学校行っているかどうか。
大きい学校に行っているか、
小さい学校に行っているか、
友達多いか、少ないか、
兄弟いるか、いないか、多いか、少ないか、
お父さんいるか、いないか、
お母さんいるか、いないか、
田舎か、街か・・・・・。
どっちが子どもの育ちに良いのかって?
そんなこと考えなくて良いでしょう。
個性は強く出るだろうけど。

-------
ここまで引用。


本当にそうだなーと、今のわたしは思うのです。

自分の育った環境や、育児において
あれやこれのせいにしやすいし、してしまいがちだし、したらラクだけれど、
今は何かのせいにしたくもないし、する必要がもはや今、ない。
こうしたからこうなる、なんてことが、
お母さん歴四年、振り返ってもなんにもない。
子どもは絶対に親の思う通りにはならない。


もう、できる限り、作為的にしたくない。

現実は・・・
毎日私は子どもたちに口うるさい。
朝起きたら、おしっこ行ったら?から、
寝る前の、おしっこ行った?まで
なんやかんやと口を挟む。

昨夜、息子が、

わかってるのに!と怒った。

そのあと息子に聞いてみた。

なあなあ、お母さん、うるさい?


息子はじっと黙って聞いていた。


お母さんはお母さんやからついつい先先言っちゃうねん。だけど、お母さんに言い返していいからな。

息子は、ニヤリと笑ってから
まだまだうるさくないよ と言った。



息子はいつも何枚かうわて。
だからもう黙ろう、と思う。

おしっこも、漏らして漏らして漏らさないと、寝る前に行こうって思わないだろうし
弁当も自分で忘れないと、入れなきゃって思わないだろうし、
いっこいっこは、冷静になれば
とるにたらない、ほんとしょうもない小さいこと。
もっとほっとこう。もっと好きにさせとこう。
パンツも履いてなくてええやん。ちんちん触っててもええやん?!

なんかこう、子どもについて気にしなあかんことはもっと他にあるんだろうな。


で、
私もどんどん自分でいよう。
勝手に、お母さんだから、を付けないでおこう。

お母さんが(お父さんも)幸せで幸せで楽しく生きていることが
子どもにとって一番幸せなんちゃうかな、と。
将来独立するときも、そんな親ならきっと、
住む場所は近くても遠くても関係ないけど、
精神的に遠くに飛び立てるんじゃないかな、と。
子どものため、には絶対に生きない。
あなたのため、なんてほんと言いたくない。

寝る前におしっこ行ったか聞くのも(また話戻る)、翌朝濡れたシーツ洗いたくないから。けどそれも、子どもにさせたらいいだけの話、なら、もはや、漏らそうが漏らすまいが私には関係ないじゃないの。



はるやさんの話に戻る。

学校行ってるか、
友達多いか、
兄弟いるか、いないか、
お父さんいるか、いないか、
お母さんいるか、いないか、
田舎か、街か、

そんなことが一番重要じゃないんだな。
一番重要なこと、、、、
なんやろな。

今、それを考えようとも思わずに、
なんか楽しくて、毎日幸せやなーと思えて、
人から見たら、
よくまあそれで幸せやなーとか言ってられるなぁ、
ってな私かも知れないけれど、
私は、いま、これでいいです。
これがいいです。

これがあるからとか、これがなくちゃとか、
様々な、人それぞれの価値観があり、
なかなか叶わない人もいれば、
やすやすと叶う人もいるんだろう。



幸せ、シンプル、創造的、豊か、
寝て起きて食べて遊ぶ
嫌やったら泣く、怒る、しない
楽しかったら吐くまで笑う!?
歯止めはない、やりつくす、やりたいままに

子どもからはそんな学びばかりです。

私も子どもだったけど、
あの頃はよかったなあ、って思うんじゃなくて、戻りたいなあとかもなくて、
今がいいし、これからどんどんよくなる予感。

私もキラキラと楽しんで毎日過ごします。
そうしていいんだなあ、と気づいたんです。
誰かのために、ましてや子どものために、ではなくて
自分がしたいように生きる。

余計なことはしない、シンプルな人からは学ぶことばかりですね。


年老いたら子どもに戻るって、今やっと意味がわかる。
シンプルがいいなって本気で思ったときにはむっちゃ年老いてるってこと?
人間て遠回りな生き物やなあ。
私は子どもには戻らんでいいな。適度にシンプルになれたら。っていう考えが大人なのか。

まだ遠回りの途中かな。笑


さ、今日も「パンツはよ履いて!」って言ったけど、
ま、それも特に反省もせず、言ったり言わなかったり、
たいしたことにせずにいこ。





[PR]
by mypace55 | 2016-11-24 17:19 | 日々